エピレ 脱毛

エピレの脱毛前後の注意点

施術の前後の注意点

脱毛の効果を高めるため、安全に施術を行うため、肌トラブルを避けるため、エピレでは様々な注意点を述べています。

 

施術の前と後の注意すべき点

前後最低2週間は日焼けすることを避ける。

   →日焼けした肌では火傷の恐れがあるので、施術ができなくなってしまいます。外に出るときは日焼け止め必須です。

予防接種は施術日4日前までに済ませておく。

   →体質によって体調に影響が出る恐れがあるため。

 

施術後当日の注意すべき点

脱毛した部位を冷たいタオルなどで冷やす。

   →氷や保冷材では冷やさない。

お風呂につかることは避けてシャワーだけにする。

   →体温が上昇するのを避けるためです。熱がこもると痒みがでることがあります。

施術後24時間は汗をかかないようにする、飲酒は避ける

   →お風呂の理由と同じで、体温が上昇するのを避けるためです。熱がこもると痒みがでることがあります。汗をかいた場合は、肌をこすらないようにふき取ります。

脱毛した部位に制汗剤や化粧品を使うことは避ける。

   →どうしても日焼け止めを使いたい場合、お湯で落とせるタイプのものを使って下さい。

 

施術後のケア

化粧水やクリームなどで保湿をしっかりとする。

   →施術の後は、肌は乾燥気味になり、赤みやかゆみが伴うこともあります。保湿を十分にすることで埋没毛が外に出やすくなり、効果もアップします。