毛周期 脱毛

毛周期は脱毛に重要。ワキが脱毛効果を感じやすい理由

毛周期は脱毛に重要。ワキが脱毛効果を感じやすい理由

毛周期は脱毛する部位によって期間が違ったり、脱毛効果のある成長期の割合が違ったりします。

 

私たちの毛には毛周期というものが存在します。毛周期は、成長する時期、退行期、休止期という流れを経て、生えたり抜け落ちたりを繰り返しています。

 

成長期は、毛が生え始め成長する時期です。脱毛の光に反応するのはこの時期の毛だけです。ワキの場合は、全体の毛に対して成長期の毛は30%の割合を占めています。腕は20%、脚は20%とそれぞれの場所で違います。ワキの脱毛が他の部位よりも比較的効果が目に見えて分かりやすいというのも、この成長期の毛の割合が多いからだと考えられます。

 

十分に成長した後の毛は、成長がストップし退行期に入ります。そのまま毛は衰弱していき、休止期に入り勝手に抜け落ちていきます。この時期に脱毛の光をあてても反応はしません。
退行期から休止期の割合は成長期の逆で、ワキが70%、腕が80%、脚が80%です。

 

この毛のサイクルは部位によって、人によっても違いがありますが、おおむね2・3カ月の間隔で繰り返されているので、脱毛も同じ周期ですることで、効果的に脱毛を進めることができます。